最新公演情報

長塚圭史を「お気に入り」に登録すると、最新情報やチケット優先予約などのお得な情報がメールで届きます。
≫お気に入り登録へ
※お気に入りに登録する際には、イープラス会員登録が必要です。(登録無料)
 「お気に入り登録とは」「会員登録とは」

e+でのチケット発売情報は
こちら≪

CD/DVD/グッズを買う
原稿を書いていると、窓外からやたらと大きな声で私を呼ぶものがある。カーテンを開いてみると、そこには大きな白い猫がいた。白といっても野良猫らしく茶色く薄汚れ、しかしその巨体は地域でそれなり一目置かれているであろう貫禄を、また鋭い眼光は百戦錬磨、様々修羅場をくぐって来たのであろうことを思わせる。「な、なんの用だ?」と私が訊ねると、そのふてぶてしい白い猫は、その鋭過ぎる猫眼光でしばし私を睨みつけると、そのまま悠然と立ち去っていく。おいおい、なんだその傍若無人ぶりは、と窓伝いに追いかけるも、「まったく話にならないぜ」という様子で茂みへと消えて行った。じゃあどうして「にゃあああ!」と私を外から呼んだのだ。あまりにも自分勝手な野良猫に、元来猫好きの私は朝からぷりぷりしているのである。
2012-01-30 10:07 この記事だけ表示
珍しく二日酔いかもしれないけれど、そうでないかもしれない。実際のところどうなのか身体に訊ねてみるも返事はない。頭は重いが痛いということもなく、朝から仕事もしていることを考えると、なかなかしっかりしていていいじゃないか。腹も重いが痛いということもなく、というかそろそろ空腹で朝ご飯を食べたいなあなどと思っている次第を考えると今日も元気なのかもしれない。天気も良いし歩こうか。あ、明日から『ガラスの動物園』稽古が始まる。
2012-01-26 10:44 この記事だけ表示
昨夜の時雨鍋の残り汁を今朝どうして食べてみようかなということをふんふん悩んでいるのだけれど、それにしても早くに起きてしまったので驚いている。時間そのものはそれほど早くもないのだけれど、なかなか眠る気にならずに焼酎を何杯も深夜に煽ったわりには、随分すっきりと早起きしてしまったものだなあということなのだけれど。どうも早くに起きる。それもガバリと起きる。しつこく飲んでもさほど二日酔いしない。これは体調が宜しいということなのか、何かただならぬ死期などが急速に迫っているのかわからないけれど、朝の読書は気持ちが良いし、仕事も俄然朝の方が捗るので、睡眠についてちまちま考えるのをやめにして時雨鍋。うどんは確実に合うと知ってはいるものの、雑炊にしたい想いが離れない。我が家のまだまだ溶けぬ雪を眺めつつ、麺か米か、米か麺かと悩んだり水を飲んだり本を読んだり。
2012-01-25 09:35 この記事だけ表示